名古屋市東区 税理士法人葵のホームページです。法人設立や医療・社会福祉法人開業などをサポートしています。

お問合せは052-936-5831まで
事業承継・相続
サービス案内一般法人設立:税理士法人葵では、法人設立をバックアップします。医療・社会福祉法人開業支援:税理士法人葵は、関連会社に社会福祉法人があります。開業支援の実績が豊富です。事業承継・相続:事業承継・相続対策についてオーダメイドの提案を致します。社会保険・労働保険:税理士の中に、社会保険労務士の有資格者がいるので、さまざまな問題解決ができます任意後見人制度:将来の不安にそなえて、財産管理・契約管理等を行います。

テレビや雑誌など巷にあふれている場当たり的な対策ではなく、お客様の現状や大切にしていきたいことをじっくりと話し合い、具体的に目標を実現していくための方策をご提案いたします。


事業承継の3つのポイント

事業承継のポイントとしては、以下の3つがあげられます。

後継者対策 「後継者候補が決まっていない」、「後継者を支える人材が乏しい」等の問題を様々なアプローチで解決していく必要があります。
自社株対策 会社法や税法に基づき、スムーズに支配権を移転させる対策を講じなければなりません。
相続対策 お客様のご希望を実現するためには、各相続人の置かれている立場や状況に配慮しながら遺産分割をする必要があります。

いずれの問題も画一的な手法で解決することが困難な場合が多く、法務・税務・ 労務等に精通した専門家によるアドバイスが大変有効となります。

当社では、状況に応じてこれらに精通した専門家(税理士、司法書士、弁護士、社会保険労務士等)がチームを組んで、お客様にオーダーメイドの提案をいたします。

サービスの流れ

サービスの流れとしては以下のようになります。

現状の把握

1.現状の把握

財産や自社株評価はもちろんのこと、お客様自身の資産内容を含めて検討材料とすることで、計画的かつ効果的な事業承継対策をおこなうことができます。
目標を達成するために、今、何をすべきなのかが見えてきます。

対策の検討

2.対策の検討

事業のこと、家族のこと、様々な角度からお客様の目標を実現する方策を共に考えます。
企業の存続のみならず、相続や引退時に想定されるトラブルまで想定して検討していきます。

対策のPDCAサイクルを提案

3.対策のPDCAサイクルを提案

対策を具体的に実行していただきます。
ただし、時間の経過とともに社会情勢やご家庭の環境は常に変化し続けます。
そのため、対策を実行した後も必要に応じてその時の実態に即した軌道修正をおこなっていきます。

←サービス案内に戻る

このページのトップへ戻る